八重文庫・一文字・羽根付一文字共通・・・手先を作り胴に巻く


1.帯の幅を二つに折り、左手の指先で持って
肩までの長さを測る。この長さを手先の帯
として使用する。半幅帯の結びは、この長さが
あると色々な結びが出来るので基準の寸法に。
2.手先の長さを決めたところを留め具(洗濯ばさみ
が便利)で留め、その先は帯を開いて持つ。
マスター後は留め具はいらない。
3.前で結ぶ方法で行います。留め具で印を
した手先を右手に渡する。
この持ち方はきものを着るときと同じ。
4.帯を持った手を後ろに回し、左手に手先の
帯を残して体につける。帯は留め具から自然に開く。
5.留め具を上に向けて手先の帯を胸の中心
につけます。着けたところが背中心になる。
6.開いている帯を上に重ねて手先の帯を
動かないように押さえる。これで一巻した状態になる。
ここから先は結びたい帯の形 八重文庫一文字  を選んで続けてください。